新たな電子書籍の取り組み”読者参加”

2月7日にpaperboy&co.社「パブー」にてepub・pdf形式の電子書籍3冊、2月10日にはダイヤモンド社Dreaderを利用してiPhone・iPad版の電子書籍を7冊リリースしました。
そして本日、「パブー」に2冊追加するとともに、iPhone・iPad版で1冊新規の電子書籍をリリースしました。
書籍タイトルは『恋愛裁判』。

All About 恋愛チャネルで2009年から展開されている投票コンテンツを編集、書籍化したものになります。
その名の通り、男女にまつわる様々な訴え(お題)に対して、読者が恋愛裁判員として有罪・無罪の判決を下す企画です。
100件以上におよぶ恋愛判例から「モテないにはわけがある」「過去と未練の取扱書」「恋も冷めるNG行動」「嫌われない別れ方」をテーマに18件の判例をセレクトし、投票結果とコメントを収録。All About 恋愛ガイドが結果について解説を行っています。

「恋愛裁判」では新しい電子書籍の在り方”読者参加”に挑戦しています。
マーケティングジャンクション社のtwitterアンケートシステム「ツノッター(tsunotter)」を利用し
この電子書籍を読んでいる人(※注)が自ら恋愛裁判に参加できるという機能になります。
読むだけではなく、自らも恋愛裁判員として参加し、判決を下していくことができます。
(※注)電子書籍を購入しなくても参加可能です。

最近リリースされている電子書籍は、出版社が印刷物として発行したものを電子化しているのが中心です。
epubなどのフォーマット論も、さまざまなプラットフォームが割拠する構図も既存の出版構造を踏襲しています。
1000円・5000部以上売れることを前提とした収益構造をもちこむと、現在の出版市場を維持することしかできません。
オールアバウトはwebオリジンならではの新しい電子書籍にチャレンジしていきたい。
具体的には「コンテンツ生成」「制作工程」「購買方法」「体験共有」「行動支援機能」の5つです。

今回の『恋愛裁判』では、上記の「体験共有」にチャレンジしました。
単なるtwitterでの共有だけでなく、書籍の内容に読者も参加するという取り組みです。

さらに7月に発行を予定している『恋愛裁判part2』では、
既に決められたお題に投票したり、書籍の外部サイトで参加したりするのではなく、
みんなで作る電子書籍」プロジェクトを通じて、新たな「コンテンツ生成」にチャレンジします。
できれば、イラストレーターや編集の方などと一緒に新たな「制作工程」を生み出していきたいです。

先日、AllAboutのガイドが一堂に会するイベント”RedBall”が開催されました。
電子書籍に対する取り組みを発表しましたが、多くの”その道のプロ”からいろいろな企画やアイデア、思いをいただきました。
2011年度はオールアバウトにとっての電子書籍元年になります。
どうぞご期待ください。

ちなみに『恋愛裁判』は、定価350円のところキャンペーン価格として30日間限定115円で販売いたしますので興味のある方は下記ボタンからダウンロードよろしくお願いします。

恋愛裁判 - 株式会社オールアバウト (All About, Inc.)

広告

About hishikura
株式会社オールアバウト Human Tech Lab. →グローバル推進室

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。