オールアバウト、ウェブマガジン「For M」のiPadアプリを提供開始 http…

オールアバウト、ウェブマガジン「For M」のiPadアプリを提供開始
http://corp.allabout.co.jp/corporate/press/2010_01/100907_01.htm

iPhoneとPC(固定、ノート)があると、iPadの立ち居地というのはなかなか難しい。外出先では軽いiPhoneで十分だしがっつり仕事するときは固定PC、屋内で持ち運ぶときはノートPCがある。もとはといえば新しいデバイスを体験するという目的で購入にふみきった経緯。
今のところの用途としては、子供向けのインタラクションのある絵本と雑誌閲覧用(ビューン)。
書籍や雑誌閲覧デバイスとして使えるとはいってもやはりiPhoneの小さい画面ではビジュアル品質は打ち出しにくく、iPadの大画面はストレスなく、雑誌を閲覧することができる。
今回、オールアバウトが男性向けウェブマガジン「For M(フォーエム)」をiPadアプリとしてリリースしたのだが、webサイトで見る以上に遷移がスムーズでみやすい。マルチリンクでいろんなところに遷移できることは一見とても便利だが、ページ遷移が一方向に規定されていることがかえって心地よく感じるのは私だけではないだろう。

いつでも買える、保存しやすい、管理しやすい、そのような利点だけとっても雑誌がiPad対応することの意味はある。紙の雑誌の部数は減少しても、雑誌をつくる人たちのエネルギーがweb上に展開されて高品質なコンテンツがwebに展開していくことを心待ちにしている。

参考リンク
For M http://form.allabout.co.jp/
ビューン http://www.viewn.co.jp/

広告

NHK文化センターと共同講座を開始

昨日、全国でカルチャースクール”NHKカルチャー“を展開する株式会社NHK文化センターと共同講座開始のプレスリリースを実施しました。

AllAboutのガイド5名がNHKカルチャーで講師として講座提供を行います。具体的には「相続対策」「マンション選び」「整理収納」「プランターではじめる家庭菜園」「女性のための立居振舞い・会話術」の5講座です。興味のある方はコチラからご覧ください。

オールアバウトは専門家の活用機会の創出を、NHK文化センターは従来にない新しい講座の開発を目的にしています。カルチャースクールは手芸や絵画など趣味の技能を身に付ける講座が中心ですが、そこにオールアバウトが暮らしに役立つ知識講座を提供することになります。学びの意向も、趣味的なものからより実用性の高いものにニーズがシフトしてきているようです。 この投稿の続きを読む

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。